« ミロのヴィーナスの生殖器 | トップページ | 古代文明の謎 by はやし浩司(2015-7月) »

2015年7月31日 (金)

鵺の仔(ぬえのこ)

1510+1035+956+751 Gods with Masks(仮面をかぶった神々) Jomon Venus is Ishtar and here is the Evidence 縄文ヴィーナスはイシュタールだった。その証拠。 A Queen with a Mask in Chino-city Nagano, Japan (長野県茅野市の仮面の女王) 土偶はエイリアン(Dogu Clay Figures are Aliens) その証拠と証明(The Evidence and its Proof) 縄文文明の謎(縄文土器・土偶の謎) Mystery of Clay Figures and Earthenware and its answer at Idoziri Acheological Museuma, Nagano, Japan Jomon civilization is Father of other civilizations around the Pacific Ocean, including such as Maya, Inca and American Indians. Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 https://youtu.be/pBmT-NH38fg Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 土偶=エイリアン説は今では常識ですが、さらにそれを深く掘り下げて証明してみました。その深く掘り下げた部分についての、アイデア、セオリーの無断、転用、転載、盗用、流用は、禁止です。とくにマスコミ、考古学者の世界での流用を禁止します。2014年09月01日現在、どなたにも許可していません。リンク張りは自由にしてください。 These are based upon Hiroshi Hayashi’s original ideas. Please keep it in your mind that no one is allowed to reproduce its content for any purpose without my permission and my name. アイデアの盗用、転用、流用は禁止です。 July 28nd, 2015 Hiroshi Hayashi はやし浩司 縄文のヴィーナス,仮面の女王,Jomon Venus,Queen with Mask,Ishtar,Babylonia,Enlil,茅野市,土偶,仮面の女王,Chino,Chino City,Pha Team,Lascaux,Tashili n Ajjer,Cueva de las Manos,Baja,PPintadosIdoziri Archeological Museum,hand marks,手形,謎の手形,山梨県立考古博物館,Idoziri,井戸尻,長野,甲府,井戸尻,考古館,doki,Earthenware,clay figures,土器,土偶,宇宙服を着たエイリアン,Alien in spacesuit,Hachinohe,Hakodate,Azteca,Maya,マヤの土偶,八戸,函館,Hiroshi Hayashi,Hamamatsu,Mystery,Ancient Civilizations,Jomon Earthernware,Mystery of Jomon Earthernware,UFO in Japan,UFO in ancient Japan, 【Hiroshi Hayashi******July  2015******はやし浩司・林浩司】 1511 Mystery iof Uruk and the Epic of Gilgamesh ウルクとギルガメシュの謎 ウルク…… 紀元前2900年から2000年にかけてのこと。 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の時代から見ても、ギルガメシュという神の時代は、古代と呼んでさしつかえない時代のこと。 かつてウルクには、5万人から8万人の人たちが住んでいたという。 世界の人口のことを考えると、当時としては、最大級の都市であったにちがいない。 そのギルガメシュ。 ほとんど実在の神であったと言われている。 ギルガメシュ叙事詩でよく知られた、ギルガメシュ。 世界、最初の古代文献ということになる。 ギルガメシュは、デミゴッド、つまり半神半人であったという。 ウルクの町を建設し、町の人々を救った。 そして最良の友、エンキドゥを失うと、その悲しさに耐えかね、ウツナピシツムに会いにでかける。 その様子を詩として残したのが、ギルガメシュ物語である。 ウツナピシツムというのは、あの大洪水で生き残った、やはり神に近い人であった。 話の内容と時代から考えると、ノアのことではなかったか。 Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 https://youtu.be/juS17ZVCrxo Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 These are based upon Hiroshi Hayashi’s original ideas. Please keep it in your mind that no one is allowed to reproduce its content for any purpose without my permission and my name. アイデアの盗用、転用、流用は禁止です。 July 29th, 2015 Hiroshi Hayashi はやし浩司 Gilgamesh,Uruk,Epic of Girgamesh,Sin,Shamash,Inanna,Ena,ギルガメシュ,ウルク, 【Hiroshi Hayashi******July  2015******はやし浩司・林浩司】 1512+1324 (1)Traces of ancient civilization - Inga stones in Brazil ブラジルのインガ・石(古代文明の足跡) Inga stones of Brazil's most mysterious artifacts. BC scientists him. Since the year 6000 BC. 紀元前6000年前のものである。 (2)This huge monolithic stones of a complex with a total area of 250 meters. Height - 3.8 matrix. Length - 46 meters. The wall is covered with thousands of poktogramebit nakhatita and unfamiliar language. (長さは250m。高さは3.8m。何千もの線画と見知らぬ文字がかかれている。 Inga stones in the middle of the river, not far from the Brazilian city of Inga. (インガは、ブラジリアンから遠くないところにある。) (3)It depicts humans, animals, plants. Among them, the animals, which does not exist ... but the most astonishing kveg the Inga is that it depicts the constellation Orion and the Milky Way. That is what makes this artifact are so interesting for researchers. (地球には存在しない動物の絵もある。オリオン座や銀河などが描かれている。 (4)Inga archaeologists and anthropologists from around the world to recognize the secrets of stones target. Some believe that Inga stones - ancient sky map. See others think that he had a religious purpose and sacrifices were held here. (線画は、古代の空の地図と主張する学者もいる。あるいは何かの宗教上の目的のために使われたと考えている学者もいる。) (5)Brazilian researcher Gabriele Baraldi many years devoted to the study of Inga stones. In his view, stone carvings pictures and icons unknown civilization evidence of high technology. (バラルディ研究者などは、高度なテクノロジーをもった未知の文明の証拠であるという見解を示している。) (6)Interesting fact: Inga stones around found many other stones, which are also carved images, but neither one is a high-technology footprint, which raises the scientists suggest that other similar creatures Inga stones imitation is currently, but imitators did not have a high knowledge. (インガでは、その周辺でも、線画が彫られた岩が見つかっている。) One argument is that scientists have, is that Inga stones engraved drawings to create a virtuous metal tools were needed, that the Indians lack of experience with metal tools. (こうした線画を彫るためには、金属製の道具が必要であったはずである。が、インディアンには、その金属を作る技術はなかった。) Some of the extra-terrestrial rocks Inga scientist talks about the existence of contacts. This should not be surprising, because a lot of South America and Mesoamerica artifacts indicates the strength of a similar version. (ETとの接触があったと考える人もいる。驚くべきことではない。南アメリカでは、それを示す発掘物が見つかっている。) Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 https://youtu.be/-flyBktx1RA Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 These are based upon Hiroshi Hayashi’s original ideas. Please keep it in your mind that no one is allowed to reproduce its content for any purpose without my permission and my name. アイデアの盗用、転用、流用は禁止です。 July 30th, 2015 Hiroshi Hayashi はやし浩司 【Hiroshi Hayashi******July  2015******はやし浩司・林浩司】 1513+1324+1168 Venus de Milo with a Penis(ペニスをもったミロのヴィーナス) Greek Sculptures and Roman Copies in Susupicion 疑惑のギリシア彫刻、疑惑のローマン・コピー もともとギリシア彫刻なるものは存在しなかった?……という仮説です。 ミロのヴィーナスの皮膚 Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 https://youtu.be/SDqi63ie25I Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 【Laocoon and His Sons】 (ラオコーンと彼の息子像) Wikipedia(ウィキペディア百科事典) Pliny attributes the work, then in the palace of Emperor Titus, to three Greek sculptors from the island of Rhodes: Agesander, Athenodoros and Polydorus, but does not give a date or patron. In style it is considered "one of the finest examples of the Hellenistic baroque" and certainly in the Greek tradition, but it is not known whether it is an original work or a copy of an earlier sculpture, probably in bronze, or made for a Greek or Roman commission. The view that it is an original work of the 2nd century BC now has few if any supporters, although many still see it as a copy of such a work made in the early Imperial period, probably of a bronze original. Others see it as probably an original work of the later period, continuing to use the Pergamese style of some two centuries earlier. In either case, it was probably commissioned for the home of a wealthy Roman, possibly of the Imperial family. Various dates have been suggested for the statue, ranging from about 200 BC to the 70s AD, though "a Julio-Claudian date [between 27 BC and 68 AD] ... is now preferred". 『ラオコーン像』の制作年度については、紀元前160年から紀元前20年までさまざまな見解がある。ロドス島のリンドスで出土した碑文では、彫像の製作者と推定されているアゲサンドロス、アテノドロスの名前が紀元前42年以降に記載されている。このため紀元前42年から紀元前20年ごろに制作されたのではないかと考えられている。 この作品がオリジナルの彫像なのか、他の彫像の模倣なのかは判明していない。製作者とされる3人のロドス人は模倣を専門にした彫刻家で、紀元前200年にペルガモン王国で制作された銅像がオリジナルであるとする意見もある。 プリニウスはその著書『博物誌 (XXXVI, 37)』で、『ラオコーン像』が、ローマ皇帝ティトゥスの宮殿に置かれていたと書いている。一塊の大理石から彫りだされているとも書かれているが、後年発掘されたこの彫像は7つのパーツが組み合わされてできていた。 ローマ教皇ユリウス2世, ラファエロ(ロンドン・ナショナル・ギャラリー(1511年 - 1512年)) この彫像はもともとは富裕なローマ市民の依頼で制作されたと考えられている。1506年にローマ皇帝ネロの大宮殿ドムス・アウレアの近くから『ラオコーン像』が出土したときに、自身熱心な古典学者でもあったローマ教皇ユリウス2世が入手し、この像を現在のバチカン美術館の一部にあたる庭園に置いた。 These are based upon Hiroshi Hayashi’s original ideas. Please keep it in your mind that no one is allowed to reproduce its content for any purpose without my permission and my name. アイデアの盗用、転用、流用は禁止です。 July 31th, 2015 Hiroshi Hayashi はやし浩司 Inga,Brazillia,Inga drawings,線画,インガ, ミロのヴィーナス,Milos,ミロ,Hermaphorditus,Bergama,Turkey,Istabul,イスタンブール,ベルガマ,両性具有,Venus de Milo,Statue of Liberty,all are men,自由の女神,男,statue of liberty,Marianne,Phyrigian caps,Mithra,Mithraism,ミトラ教,はやし浩司,hiroshi hayashi,French revolution,フランス革命,ミトラ教教会,神殿,フリーメイソン,freemason,freemasonry,Makote,Mi-li Liu, 【Hiroshi Hayashi******July  2015******はやし浩司・林浩司】 1514+1509 Nue Monster (鵺の仔)ぬえのこ・映画紹介 +Mystery of Kai-gawa River,Hoshino-miya Shrine(粥川・星宮神社の謎) Nue Monster in Fukubega-take(瓢が岳(ふくべがたけ)に住む妖怪) “Koma-inu" or Guardian dogs are not dogs, but they are Enlil, the God of Gods. 狛犬(こまいぬ)は犬ではない。狛犬は、神の中の神、エンリルだった。 Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 https://youtu.be/Av9T3CHQNNc Hiroshi Hayashi++++++++++++はやし浩司 These are based upon Hiroshi Hayashi’s original ideas. Please keep it in your mind that no one is allowed to reproduce its content for any purpose without my permission and my name. アイデアの盗用、転用、流用は禁止です。 July 31st, 2015 Hiroshi Hayashi はやし浩司 鵺の仔,Nuenoko,Nue no ko,Kuratani,倉谷宜緒,Yoshio Kuratani,鵺,nue,Nue Monster,妖怪,粥川,かいがわ,白鳥,郡上,郡上踊り,川崎,星宮,円空,しろとり,shirotori,gujo,郡上踊り,Bon Dancing,Enku,Ishtar Gate,Enlil,Enki,Guardian dogs,lion-dogs,狛犬,こまいぬ,Guardian dogs,Azteca,Lion dancing,獅子舞,ワカ・パルティーダ,ペルー,彩色レリーフ,古代アンデス,神戸市外国大,発掘,sacrifice,human sacrifice,生贄,生け贄,Inca,Cuzco,Verneukpan,Maya,Incaインカ,エイリアンの奴隷,Olmeca,Annunaki,Igigi,African in Mexico,Mine Site in South Africa, Verneukpan,フェルヌークパン,オルメカ,アヌンナキ,ニビル,謎の古代文明, 【Hiroshi Hayashi******July  2015******はやし浩司・林浩司】

« ミロのヴィーナスの生殖器 | トップページ | 古代文明の謎 by はやし浩司(2015-7月) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鵺の仔(ぬえのこ):

« ミロのヴィーナスの生殖器 | トップページ | 古代文明の謎 by はやし浩司(2015-7月) »

無料ブログはココログ